スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)

 日本テレビ系で19日に放映した「フィギュアスケート男子フリー」の瞬間最高視聴率が、関東地区で27.2%(関西地区21.6%)だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。関東地区は、銅メダルを獲得した高橋大輔選手のインタビューのシーン、関西地区は高橋選手の銅メダル以上が決まった場面だった。

【関連ニュース】
五輪フィギュア:高橋、底力出し切る 万感、顔おおい
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
バンクーバー五輪:思いさまざま…高橋らメダリスト会見
五輪フィギュア:高橋、4回転への愚直な挑戦が銅呼び込む
五輪フィギュア:高橋銅に母「金以上」費用工面に昼夜働く

五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
<不法残留>生体認証免れ入国 要人制度悪用 イラン人起訴(毎日新聞)
「ブラッドパッチ」の保険適用を要望―脳脊髄液減少症研究会(医療介護CBニュース)
「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
スポンサーサイト

地上へ一筋の光 ISSからシャトル帰還を撮影(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)で暮らす野口聡一さん(44)が22日、米スペースシャトル「エンデバー」が地上に帰還するため大気圏に再突入した様子をISSから撮影した写真を、自身のツイッターに掲載した。

 写真では、音速をはるかに超える速度のエンデバーが大気との摩擦で高温に熱せられ、一筋の光となって降下する姿が鮮明にとらえられている。この後、エンデバーは無事に米航空宇宙局ケネディ宇宙センター(フロリダ州)へと着陸した。

 ISSから目撃した野口さんはツイッターで「まさにこの世のものとは思えないような絶景でした」と報告した。

【関連記事】
野口さん宇宙で五輪にかじりつき
オバマ米大統領が「宇宙」と交信 野口さんも参加
山崎さん搭乗のシャトル 4月に打ち上げ延期
ニコ動がスペースシャトル打ち上げ生放送
ハバナに刻まれた毛利さんの名前 プラネタリウムでプレート除幕式

山口県で震度4(時事通信)
<JR中央線>高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響(毎日新聞)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」-東京地裁(時事通信)

利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ-全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)

 インターネットカフェの匿名性や密室性を利用した犯罪が続発する中、警視庁は17日、利用客の本人確認義務などを定めた全国初の規制条例案を明らかにした。2月都議会に提出され、成立すれば7月1日から施行される。
 条例案によると、東京都内の個室や個室に準じた閉鎖的施設を設けたネットカフェなどについて、都公安委員会への届け出制を導入。運転免許証などによる利用客の本人確認や利用記録の作成、保存を義務付けるほか、客にも住所や名前などを偽ってはならない義務を課す。
 記録するのは、どのパソコンを利用したかなどで、保存期間は3年間。サイトの閲覧履歴やメールの送受信内容などは記録しない。セキュリティーソフト導入や防犯カメラ設置などの環境整備も努力義務とした。
 都公安委は違反した業者には必要な指示をし、従わない場合には営業停止命令も可能。1年以下の懲役や100万円以下の罰金などの罰則も規定した。 

【関連ニュース】
カブドットコム、FXの基準スプレッドを縮小=大手ネット証券では最低水準に
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)
レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
<北沢防衛相>艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明(毎日新聞)

<郵便不正事件>石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言(毎日新聞)

 郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=官房付=の第7回公判が17日、大阪地裁であり、倉沢邦夫被告(74)=同罪などで公判中=らと障害者団体「凜(りん)の会」(解散)を設立した元新聞記者(67)が証人出廷した。元記者は倉沢被告と共に石井一・民主党参院議員(75)に口添えを頼んだとされるが「会った記憶がない。検事にもそう言ったが聞き入れられなかった」と証言した。

 検察側の主張によると、元記者は04年2月下旬、倉沢被告と共に石井議員の事務所を訪ね、厚労省への証明書発行の口添えを依頼したとされる。しかし元記者は公判で、昨年5~6月に大阪地検特捜部から容疑者として取り調べを受けたことを明かし「私が石井議員に会ったことは既成事実として最初から調書に書かれていた。『私は会った記憶がない。それは作文でしょ』と否定した」と述べた。【日野行介、牧野宏美】

【関連ニュース】
郵便不正:村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:村木被告が無罪主張 「検察の捏造」と反論--初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 27日に大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 元部下一転指示否定--27日初公判

松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
無登録でモンゴルファンド販売容疑(産経新聞)
レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減-警察庁(時事通信)
同一犯?大阪・西成で不審火3件(産経新聞)

石原知事、藤田まことさん「僕にはシンボリックな俳優」(産経新聞)

【石原知事会見詳報(1)】

 東京都の石原慎太郎知事は19日の定例会見で、17日に大動脈破裂のため死亡した俳優の藤田まことさんについて、「僕にとってシンボリックな俳優。非常に残念」と語った。会見の詳報は以下の通り。

 --長年にわたりテレビなどで活躍していた藤田まことさんが亡くなられた。何か思い出などは。

 「これはね、僕は非常に残念でね。僕は藤田さんとはあんまり知己がなかったんです。ただね、私はね、非常に、なんて言うのかな、ノミネートした俳優でね。私の評判になった小説はほとんど映画化されたけどね、絶対に映画化は許さないでいつか自分で監督しようと思ったことがある。その主人公は藤田さんにしようと思った。でね、政治家やってとてもそんな暇がないです。こっちも歳とってくし、周りも歳とっていくしね。藤田さんだって歳とってきたんでね、(映画監督の)深作欣二に『あなただったらこの作品許すわ。ぜひやってよ。この配役でやって』って言ったら、『なるほど』って。いい返事来ると思ったら死んじゃった。深作さんが」  「で、その話ペンディングになってね。まあとにかく、あの作品、映画化したいね。これはね、『刀鋼(はがね)』っていう非常に危険な小説。毒いっぱいのね。つまり、暴力の美学みたいなものでね。悪徳の美学みたいなのを書いた小説。で、私は藤田さんにその役やってもらおうと思ったんだけどね。ううん。彼もまあいい歳だった。亡くなりましてね、がっかりしましたね。ほんとにすれ違いだった。それからね、こっちもいい歳になったんだな。そろそろ気を付けなきゃな。あんまりだから、皆さん方いじめないでね、僕をね。ううん。まだそういうことあるからさ。ええ、まあ僕は芸能界、興味あるわないわ、このごろ疎くもなったけれども。一人のなんか、僕にとってシンボリックな俳優でしたからね。非常に残念ですね。なんかやっぱりね、一つの時代がこう過ぎたなっていう感じがしみじみしてね。うん。嫌な予感がするね、おれは」

 

 --築地市場について。移転反対の市民グループが現在地再整備案を作って公表した。これは、かねがね知事や自民党、公明党が妙案あるいは代案があったら議論することはやぶさかでないということに反応したというもの。これに対する受け止めは。

 「これからそれは検討しましょう。ただね、あなたは築地の問題をずっと調査したものを調べてきた?何年ぐらい?」

 --半年…

 「半年? 半年じゃねえんだよ。ここ10年かかってだな、いろいろ案でてだね、もう豊洲しかないということを決めたんですよ。それをまたね、他の代替地云々出てきてもね、それはね、十分それを考えた上で一番間近な豊洲ということになって、あそこでとんでもないものが出てきて、今みんな仰天してるわけだけどね。大事なことはね、日本人自身が高度の技術を開発してる。その自分たちが開発した技術ってものを日本人が信じなかったら、もう物事進まんでしょう。だから、それをまず使っててですね、とにかく一番間近な豊洲で、予定どおりやれるかやれないかを検証しようってことを言ってんでね。その技術がダメかダメじゃないかと…、これは技術的、科学的に検証してもらいたい。ということです」

 --民主党が、今後その案を精査して行政の責任において検討してほしいとの意見を出してくると思われるが、知事はどう…

 

「それは過去の事例の検討もありますね。ただね、時間がないだ、時間が。地震がいつ来るか分かんない。こないだもちょっとした地震で崩落して、アスベストが落っこちたんだよ。あれがもっと大きな規模の地震でね、もろくなってる建物が崩壊してるときに、市場そのもの全体が機能しなくなりますよ。ま、地震いつ来るか分かんない。私、できるだけ急いでってことでやってるわけですけどね。だから、その要するに、過去の苦労を上回る新しい案が出てきたら、それは検証するにやぶさかじゃないけれど。質問する方もね、あなた大事なメディアにいるんだからね、半年間の勉強じゃなしにね、もうちょっと勉強してからもの言いなさい。はい」

【関連記事】
喜劇からシリアス役好演 藤田まことさん死去
石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事

<首都圏・雪>首都高新都心線で一部通行止め(毎日新聞)
JR高円寺駅 転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
耐火素材使わず、火の回り数倍に…たまゆら火災(読売新聞)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)

「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)

 総務省は19日、国家公務員OBが再就職している独立行政法人や特殊法人の嘱託職員ポストについて、年収1000万円以上のポスト新設を禁止するとともに、現在ある計13法人25ポストを今年度中に廃止するとの対応方針を決めた。近く所管省庁を通じて各法人に要請する。これら嘱託職員ポストについては、高額給与を「謝金」など公表対象となる人件費以外の名目で支払っており、「隠れ天下り」と批判されていた。 

【関連ニュース】
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定
4月に仕分け第2弾=財源捻出に疑問符も
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野
天下り14法人に公募要請=厚労省
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案

<iTunesストア>消費者庁が質問状 不審請求問題で(毎日新聞)
【集う】根っこの家・若い根っこの会が「日本一遅い新年会」(産経新聞)
奈良の長谷寺で春を呼ぶ火祭「だだおし」(産経新聞)
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)

参院島根にアナウンサー擁立へ=民主(時事通信)

 民主党島根県連は18日、夏の参院選島根選挙区(改選数1)に、新人で地元民放テレビのアナウンサー岩田浩岳氏(34)を擁立する方針を固めた。21日に小沢一郎幹事長が松江市を訪れ、正式に発表する予定だ。
 島根は自民党王国と呼ばれ、同選挙区では同党現職の青木幹雄前参院議員会長(75)が5選を目指し、出馬の意向を表明している。 

電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
希少種アホウドリのヒナ死亡=土砂流入で-東京・伊豆諸島(時事通信)
<石巻2人刺殺>南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)

iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)

 米アップル社が運営するインターネットの音楽配信サービス「iTunes Store(アイチューンズストア)」を巡って、利用者が身に覚えのない料金を請求されるトラブルが相次いでいることが分かり、消費者庁は17日、日本法人「アップルジャパン」の担当者らを呼び、被害の実態調査などを文書で求めた。

 アイチューンズストアは、音楽ソフトウエアや携帯電話「iPhone(アイフォーン)」のソフト購入などができるサイトで、日本では2005年8月にサービス開始。ソフト購入の際、利用者は本人確認のためのIDとパスワード、料金決済に使うクレジットカードの番号などを入力する。

 ところが、昨年秋頃から、IDなどを何者かに使われ、身に覚えのない料金を請求されたなどの相談が急増。同庁で大手カード会社5社から聞き取ったところ、計95件、総額約700万円の不正請求が確認された。

 登録の際、既にほかの人が使っているIDを入力した場合、入力者の氏名や電話番号などを閲覧できるようになってしまうといい、同庁は、こうして流出した個人情報が悪用された可能性もあるとみている。

 同庁は17日、アップル側に対し、被害金額や原因の把握状況などについて質問。同庁は「回答を待って、アップル側に被害防止の措置を求める」としている。

<流氷まつり>網走で開幕 巨大氷雪の滑り台、子どもたちに人気(毎日新聞)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
観光客増狙い 新組織発足へ 九州新幹線期成会(西日本新聞)
デルタ機の黒人男性、死因は酸欠による窒息死?(読売新聞)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高-鳩山首相(時事通信)

290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)

 貴金属店からネックレスなど約290万円相当の商品を盗んだとして、警視庁上野署は窃盗の疑いで、長野県佐久市中小田切、無職、油井一之容疑者(39)を逮捕した。同署によると、油井容疑者は「借金の返済に迫られ、追い詰められてやった。前日に下見のために店に行った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は1月9日午後6時55分ごろ、東京都台東区上野の貴金属店「特撰すずき」で、品定めを装いながら、ショーケースの上に置かれていたネックレスなど4点(290万円相当)を手に取ったまま逃げ出したとしている。

 同署によると、油井容疑者は店近くに止めていた車で逃走。車のナンバーの一部が目撃されていたことなどから、同署は油井容疑者を特定した。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認
雪上の靴跡たどり…強盗未遂の容疑者逮捕
「殺されたくなかったら」男が口ふさぎ3万円奪い逃走 阿倍野
「帰ってください」背中押し コンビニ店長、刃物男追い返す 土浦
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由

<公務執行妨害>警官殴った疑い…58歳主婦逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
消費税論議、封印したことない=菅氏(時事通信)
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休-東京(時事通信)
カードで個人政治献金(産経新聞)
大型合併で「お互い知らない!?」 山梨・北杜市で“新しい古里”作りに妙手(産経新聞)

<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)

 警察庁は16日、1月の振り込め詐欺の認知件数が394件(前月比170件減)、被害総額が4億6851万円(同約3億円減)となり、いずれも統計を取り始めた04年7月以降で最少だったと発表した。昨年1月に比べると被害総額は52.4%も減少し、これまで最少だった昨年8月の5億5120万円を下回った。同庁は「年初は毎年減る傾向があり、引き続き対策を強化する」としている。

 発表によると、首都圏と愛知県で被害が多く、息子などを装うオレオレ詐欺が約2億6300万円で全体の56%を占めた。【長野宏美】

【関連ニュース】
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
警察署長 “第二の人生”はボランティア歌手

<通天閣>2・10(ニット)の日に手作りマフラーの贈り物(毎日新聞)
広瀬武夫に学べ 大分でフォーラム(産経新聞)
実質年3.46%の高い伸び=昨年10~12月期GDPの民間予測(時事通信)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
火の回りの早さを確認 老人施設火災で群馬県警(産経新聞)

<山本病院>看護師「機転」物証に 放置腫瘍を検査に(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」=破産手続き中=で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、摘出された腫瘍(しゅよう)が放置されているのを看護師が見つけ、独自の判断で病理検査に出し、結果も保管していたことが病院関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、検査に出されたこの検体が死因などを特定する有力な物証になったという。

 業務上過失致死容疑で再逮捕された理事長で医師の山本文夫容疑者(52)らは06年6月16日、男性の肝臓手術を実施。手術経験や輸血準備などが不十分なまま腫瘍摘出手術に踏み切り、肝静脈を傷つけて失血死させたとされる。

 病院関係者によると、同病院では、摘出した腫瘍を容器に入れて病棟に移し、病理検査の必要があれば外部の検査機関に出す。手術の数日後、病棟のカウンターに男性の検体が放置されているのを看護師が見つけ、病理検査に出したという。

 数週間後、腫瘍は良性との検査結果が届き、看護師はその控えを保管。関係者は「手術前から、がんじゃないのに手術するらしいとうわさになっていたから、悪性か良性かはっきりさせたかったのだろう」と説明する。

 捜査関係者によると、この検体は検査機関に保管され、一緒に残っていた肝静脈の組織片から損傷などが確認された。遺体は既に火葬されているため、大量出血を裏付け死因を特定する唯一の物証になったという。

 山本容疑者らの逮捕を受け、看護師の一人は男性に「(仲間が)かたきを取ったよ」と心の中でつぶやいたという。捜査関係者は「立件できたのは、この組織片があったことが大きい」と話している。【上野宏人、大森治幸】

【関連ニュース】
山本病院:肝臓手術、10回以上…理事長が県に虚偽回答
山本病院事件:死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも
山本病院:男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で

嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
自衛隊PKO、ハイチ入り=地震被害の復興支援へ(時事通信)

羽毛田長官「様子見たい」 陛下の「夜のご執務」で (産経新聞)

 夕方の閣議開催のため、天皇陛下の夜のご執務が相次いでいる問題について、宮内庁の羽毛田信吾長官は12日の定例会見で、問題発覚後に内閣側から時間連絡などの面で配慮があるという認識を示し、「もう少し様子を見たい」とする考えを示した。

 羽毛田長官は「夜のご執務は望ましくはないが、大事な国事行為のご公務との兼ね合いを考えなければならない」とした。平野博文官房長官は4日の記者会見で「陛下の負担にならないよう宮内庁と相談して対応したい」とし、10日には、閣議開催時間について連絡を早めるよう努力するという考えを示していた。

 閣議は毎週火、金曜に開かれる。通常国会が開会した1月18日以降は夕方の開催が相次ぎ、陛下は1月22日▽同26日▽2月2日▽同5日▽同9日に計5回の夜間執務を行われた。12日の閣議は午前中に開催された。

【関連記事】
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に
韓国大使「天皇訪韓、楽観できず」
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎
天皇訪韓には「過去への確かな反省」必要 韓国首相
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」

大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突-徳島県警(時事通信)
<横浜事件>刑事補償決定が確定(毎日新聞)
<4000万詐取>広尾病院職員 都が懲戒免(毎日新聞)

実質年3.46%の高い伸び=昨年10~12月期GDPの民間予測(時事通信)

 内閣府所管の社団法人経済企画協会は9日、民間シンクタンクなど41社による2009年10~12月期の国内総生産(GDP)の予測値をまとめ発表した。実質GDPは3期連続のプラス成長を見込み、予測平均値は前期比年率3.46%増の高い伸びとなった。ただ、10年前半は0%台後半、それ以降は11年末まで1%台の低成長が続く見通し。内閣府は15日にGDPの速報値を発表する。 

【関連ニュース】
円もみ合い、90円台前半=手掛かり材料を欠く
円続伸、90円台前半=東京市場
年率3.9%のプラス成長=09年10~12月期GDP-民間予測
円、90円台前半=米GDP控え売買交錯
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立

ボクシング 亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
枝野氏の刷新相起用、首相じわり「小沢離れ」か(読売新聞)
小沢氏、口も堅く(産経新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)

<子ども手当>群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず(毎日新聞)

 10年度に新設される国の「子ども手当」を巡り、群馬県内23町村のうち20町村が地方負担分を盛り込まず、全額国費として10年度予算案を編成する方針を決めた。23町村が加盟する町村会の理事会が1月下旬、同様の方針を決定し、賛同する自治体が増えた格好だ。厚生労働省児童手当管理室は「群馬のような例は聞いたことがない。自治体に不満があるのは承知しているが、今後とも情報を提供し、理解いただくしかない」と話している。

 毎日新聞が23町村長(3月28日に合併予定の六合(くに)村を除く)に行ったアンケートによると、地方負担分を盛り込むのは草津町と南牧(なんもく)村のみで、20町村が計上しない。建設中止・存続で揺れる八ッ場(やんば)ダムの地元、長野原町は態度未定としている。県町村会も12日の総会で「全額国費」方針を提示し、国に抗議の意思を示す。

 ただし、地方負担を当て込んだ国の予算が成立した場合、20町村では子ども手当の財源約100万~9000万円が不足するため、国の予算成立後の5月ごろ、補正予算を組むなどして6月の初支給に間に合わせる。財源は財政調整基金などを充て、子供1人当たり月額1万3000円の支給に支障が出ないようにするという。

 県町村会長の真塩卓・榛東村長は「町村も国と同様、財政が厳しい。地方負担は筋が通らず、意思表示をすることにした。マニフェストでダムを中止するなら、子ども手当の全額国費負担の約束も守るべきだ」と話している。

【沢田石洋史】

【関連ニュース】
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ

未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)
ブリーダー犬舎全焼、70匹焼死=奈良(時事通信)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(2)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)

 ■おしゃべりではなく話せる女性に 「書く」「話す」「撮る」力を養います。

 --女性自立の会「フィーユ」の主宰者として活動されています。発足のきっかけは

 本堂 平成11年に初めて上海に行ったのですが、現地の女性が本当にきれいで街を元気に闊歩(かっぽ)していたのです。そして、みんなしっかりと働いている。女性が生き生きと活躍している街は経済が発展しています。日本の女性ももっと元気であるべきだと思い、日本に帰ってから女性の自立を目指した会を作ろうと思いました。

 --この年にフィーユを始めるわけですね

 本堂 ところが、当初は7人ぐらいしか集まりませんでした。少ない人数でも「何かやっていかなければ」と必死でした。今年で発足から11年目を迎えますが、月に1回の定例会には20~30人の女性が参加します。会員は20代および30代限定にしています。ただ、40代でも「頑張る40代」は引き受けています。

 --フィーユでの指導は厳しいと聞いていますが

 本堂 女性の自立といえども、一番の基本は礼儀・作法です。マナーだったり、あいさつだったり、声の大きさだったり、外見だったり。さらにメールの送り方から手紙の書き方まですべてで、そのあたりは厳しく指導します。それぞれの分野で活躍したいと思っても、礼儀・作法は絶対に大事なので、徹底して行います。

 --具体的な活動内容は

 本堂 「書くこと」「話すこと」「写真を撮ること」の3つをみなさんに勉強してもらっています。書くことを通して、本当の自分が見えてくることがあるのです。それに書ける人は話せる人だと思います。おしゃべりな女性ではなく、話せる女性になってほしいのです。

 --写真を撮ることも活動の一つに挙げていますが

 本堂 カメラは最良のコミュニケーションツールです。初めて会う人に対して「写真を撮ってもいいですか」と話しかけないと、写真を撮ることはできません。コミュニケーションはそこから始まります。また、写真は決断力や瞬間の判断力、さらに美的感覚やセンスを養います。

 --活動の成果はどう評価するのですか

 本堂 ノルマのようなものはなく、例えば、書くことに関しては、まず新聞の投稿欄に掲載されることからはじめ、エッセーや論文などにも挑戦してもらっています。あまり投稿欄に載らないようだと、退会を求めることもあります。

 --それは厳しいですね

 本堂 プロセスも大事なのですが、結果が出ないと、本人も頑張れないし、まわりからの評価も得られません。投稿欄に掲載されることで家族や会社の人たちに、頑張っている自分をアピールすることや感謝の気持ちを伝えることができます。

 --女性読者に、すてきな女性になるためのワンポイントアドバイスがあれば

 本堂 早起き、朝刊、朝食です。朝を制する者は人生を制すると思います。(聞き手 香西広豊)

小沢氏「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」(産経新聞)
小沢氏不起訴へ、石川議員は4億偽装「先生了承」(読売新聞)
政権運営通じ信頼回復=鳩山首相(時事通信)
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い-海保(時事通信)
成田着デルタ機の主脚格納庫から黒人男性遺体(読売新聞)

トヨタ社長、早急な対応指示=「プリウス」問題で会見(時事通信)

 トヨタ自動車の豊田章男社長は5日、名古屋市内で記者会見し、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」でブレーキに関する不具合の苦情が相次いでいることに関し「できるだけ早く対応の方法を講じるよう指示した」と述べた。
 豊田社長は自身をトップとする品質向上委員会を設置したことも明らかにした。また、同社がアクセルペダルの不具合に絡み米国で大量リコール(回収・無償修理)に乗り出した問題に関しては「米当局の調査に真摯(しんし)に協力する」と述べた。
 同社は昨年5月に発売された3代目プリウス(約30万台)を対象に、リコールなどの検討に入っている。 

トヨタ社長会見の一問一答☆2(時事通信)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
愛媛県高野連 甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

<亀井金融相>夫婦別姓など2法案に反対(毎日新聞)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は7日、広島県尾道市での会合であいさつし、政府が今国会への提出を目指している永住外国人への地方選挙権付与法案と、選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案の二つの法案の国会提出に反対する考えを表明した。

 亀井氏は「国民新党が反対する限り、この二つ(の法案)とも絶対に成立しない。私が『ノー』と言えば法案として国会に提出できない」と述べた。夫婦別姓制度については「去年から殺人事件の半分は親子兄弟夫婦(間)の殺しになった。助け合って信じあって生きていく家庭は崩壊しつつある。そういう時に夫婦の名前を別々にするのがあるべき姿なのか」と語った。

 また亀井氏は、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で元秘書が逮捕・起訴されたことに関し、「毎日毎日、秘書がやることをチェックすることが可能か。政治家はそんな暇じゃない。そういうことばかりやって、大事な国政をちゃんとしていくのはスーパーマンでもできない」と小沢氏を擁護した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
国民新・下地氏:亀井金融相の予算案発言を暴露
亀井郵政相:「郵政改革法案」素案、8日に発表
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に
亀井郵政相:「郵政を切り刻んだ」発言を撤回
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに

ハイチ大地震 PKO派遣の自衛隊員200人 羽田を出発(毎日新聞)
木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)

酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突-徳島県警(時事通信)

 徳島県警徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、海上自衛隊第24航空隊(同県小松島市)所属の3曹下村太志容疑者(27)=小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、徳島市の県道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。
 同署によると、下村容疑者は同市内の交差点で合図を出さず左折。巡回中のパトカーが停止させようとしたところ、約5.5キロ逃走し、車を置いた駐車場付近の路上で発見された。
 県外から来た同期の自衛官2人と、未明まで居酒屋で飲酒。車には同容疑者だけが乗り、逃走途中には路上駐車の車2台に追突していたという。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

木嶋容疑者 携帯メールも削除 金銭要求など隠す?(産経新聞)
上島珈琲、ツイッターで宣伝文を大量送信 2時間で中止(産経新聞)
自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致(産経新聞)
小沢氏続投、参院選への影響懸念…政府・民主(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>メキシコ大統領夫妻と会見(毎日新聞)

あれは「戦場」そのものだった 加藤被告は硬い表情のまま(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(12)

 《秋葉原無差別殺傷事件の現場を目撃した証人の男性に対する検察官の質問が続く。証人は、被害者を助けるため、救命のAED(自動体外式除細動器)を探したことなどを証言した》

 証人「私はAEDを探しましたが、どこにあるのかも分からない。どうすればいいのかも分からなくなってしまいました。それで、現場の状況をそのままにしておけないと思い、5番の方のところへ戻っていきました」

 《「5番」とは、被害者の1人で、亡くなった松井満さん=当時(33)=とみられる。公判中に示された事件現場地図で、立っていた場所を「5」のマークをつけて説明したため、便宜上、「5番」と呼ばれている》

 検察官「誰か倒れていましたか?」

 証人「人が…倒れていました。倒れていた方をお店の人が介護して、『がんばれ』と声をかけていました。でも、倒れている人は、声を発しない状態でした」

 検察官「あなたが見た光景は、どのようなものでしたか?」

 証人「実際に行ったことはありませんし、写真や映像でしか見たことがありませんが、あれは『戦場』そのものでした」

 《ときおり声を震わせながら証言を続ける証人。加藤被告は表情を変えず、手元に目をやりながら、何か書いている》

 検察官「結局、あなたが事件の状況(の全体像)を把握したのはいつのことですか」

 証人「この事件が大きかったというのが分かったのは、家族が上野駅でもらってきた新聞の号外をみてからです。5番の方が亡くなったのは、後から聞きました」

 検察官「たくさんの方が亡くなったことを知り、どう思いましたか」

 証人「周りにあれだけの人がいて、なぜこんなに犠牲者が出たのか…。もう少し勇気を持って、犯人を取り押さえられれば、後の人も助かったかもしれない。ずっとそう思っています」

 検察官「犯人がどうこうではなく、被害者を救えなかったあなたが自責にかられたということですか」

 証人「正直、それがあって夜も眠れなくなって…。仕事の途中に取り乱したことがありました」

 検察官「職場や家族への影響もあったのですか」

 証人「結局、1人も助けてあげられなかった。突然思いだして、仕事も手につかず、悔しい気持ちになることもありました」

 検察官「事件があった日から、現場に行ったことはありますか」

 証人「実は、今日…。事件があったあの時以来、行ってなかったのですが…」

 《感極まった証人の男性の声が詰まる》

 証人「すみません…。今日、現場に行って、おわびをしてきました」

 検察官「現場には花が供えられていましたよね。それを見て、どう思いましたか」

 証人「どうしてあんなことが、ここで起こらなければならなかったのか。みんなで協力して、1人の人間を取り押さえられなかったのか。犠牲者を救えなかったと思いました」

 検察官「あなたは、何度も警察署で事情聴取に応じ、今日も法廷で協力していただきました。それは、どういう思いからなのですか」

 証人「もう少し、その場にいた自分が何かできなかったのか。1人でも2人でも救えたんじゃないのか、とずっと思っていました。だから、今日は最後の使命なのかな、と思ってきました」

 《ここで、検察官は改めて被害者の確認をするため、現場の状況を写した写真を男性に示す。ほぼ同時に、法廷の両側に設置された大型モニターにも一瞬、画像が映し出される。しかし、別の検察官が慌てて「あー!ダメダメ!」と声をあげ、画像はすぐに消えた。被害者がモニターに映し出されるのを避けようとしたのだろうか》

 検察官「ここに座り込んでいる男性。この方は、あなたがガードマンと思いこんでいた警察官の方ですね」

 証人「はい」

 検察官「ここにしゃがみ込んでいる人がいます。これが5番の方ですね。ここには、あなたも写ってますね。背中を向けている」

 証人「はい。そうですね…」

 《背を丸め、写真をのぞき込む証人の男性。被害者の加藤被告は一瞬、男性に目を向けたが、すぐに手元に視線を落とし、メモをみつめていた》

【関連記事】
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(5)「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み 秋葉原17人殺傷第2回ライブ

羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷-警視庁(時事通信)
【いきいき】新江ノ島水族館長・堀由紀子さん 「一番大切なのは環境教育」(産経新聞)
池谷幸雄さん、追突される 車はそのまま逃走(産経新聞)
京品ホテル従業員、会社側と和解=廃業で解雇、地位確認訴訟-東京地裁(時事通信)

# 都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)

 酒に酔った状態で車を運転したとして、埼玉県警高速隊は5日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、同県戸田市新曽、東京都職員佐藤英幸容疑者(47)を現行犯逮捕した。同隊によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、5日午後6時55分ごろ、さいたま市桜区町谷の首都高速大宮線で、酒に酔った状態でワゴン車を運転し物損事故を起こした疑い。 

【関連ニュース】
酒酔い運転、3台に衝突=女性けが、米兵を逮捕
飲酒運転498人摘発=全国で一斉取り締まり
元新潟県企業局長が酒酔い運転=駐車場で事故、容疑で逮捕
消防職員が酒酔い運転=駐車場で事故、容疑で逮捕
酒酔い運転で陸曹長逮捕=泥酔状態で受け答えできず

脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
「着うた」新規参入妨害 レコード会社の訴え退ける(産経新聞)
<名誉棄損提訴>船田前議員夫妻らが新潮社を 週刊誌記事で(毎日新聞)

テレビ朝日番組が無断でロケ撮影 ビルのオーナーに謝罪(産経新聞)

 テレビ朝日の深夜情報番組「お願い!ランキング」の撮影スタッフが東京都目黒区のテナントビルの敷地に無断で入り、ロケを行っていたことが29日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。制作スタッフは同署で任意の事情聴取を受け、ビルのオーナーに謝罪したという。

 同署によると、29日午前10時50分ごろ、目黒区自由が丘のビルオーナーから「敷地に入って撮影したり、大声を出したりしている」と110番通報があった。

 署員がビルの近くにいた同番組の制作スタッフから同署で事情を聴いたところ、無断でビルの敷地に入ったことを認めた。同番組の制作スタッフ約10人がビル1階の敷地内で無断撮影を行っていたという。

 テレビ朝日広報部は「トラブルがあったことは把握している。撮影していた状況など詳細を確認中」としている。

【関連記事】
熱愛中の木村佳乃、バツイチの寂しさは「想像できます」
テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調
「まだまだ未熟ですが…」 海老蔵、麻央が婚約会見
「徹子の部屋」35年目、目標は100歳まで
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封

普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(3)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
普天間継続使用を否定=鳩山首相(時事通信)

<鳩山首相>今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日午前、民主党の小沢一郎幹事長の進退を巡り、「今日までの小沢幹事長の活動を考えれば当然(参院)選挙も仕切ってもらいたいと思っている」と述べ、幹事長続投を容認し、今夏の参院選の陣頭指揮も小沢氏にゆだねる考えを改めて示した。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
衆院代表質問:「鳩山政権は小沢独裁」…谷垣氏が追及

節分 福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
初公判傍聴の遺族「絶対許せない」…秋葉原殺傷(読売新聞)
<過労死企業公開訴訟>「社会的批判を」原告が陳述(毎日新聞)

鳥取連続不審死 「ノーコメント」繰り返す県警(産経新聞)

 上田美由紀容疑者の逮捕を受け鳥取県警は28日、鳥取署で記者会見を開き、事件の概要については説明した。上田容疑者周辺に男性6人が不審な死をとげている疑惑が浮上してから長期間が経過したことがあってか、上田容疑者の供述内容や他の不審死事案の捜査状況などについては「ノーコメント」を繰り返す、歯切れの悪い会見となった。

 会見には近藤治夫署長らが出席。上田容疑者と円山さんとの間の金銭トラブルの内容などについて、用意したメモを淡々と読み上げた。報道陣からは逮捕容疑に対する上田容疑者の認否や、殺害方法について質問が相次いだが、県警は「捜査中」「犯人しかわからないこと」などとして明らかにしなかった。

【関連記事】
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕
警察庁、死因究明研を設置 初動強化で事件闇に葬るな
鳥取不審死 女と同居男を5度目の逮捕
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
第2の埼玉・鳥取不審死が見過ごされる…解剖医、深刻な不足状態

内閣人事局長に松井副長官=政治主導を推進へ-政府方針(時事通信)
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花-鹿児島(時事通信)
<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
<普天間移設>「覚悟持ち5月までに」首相(毎日新聞)
日中歴史共同研究報告書 妥協求めた政治的研究(産経新聞)

<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)

 27日午前7時半ごろから同10時ごろまでの間、JR福知山線で、宝塚駅(兵庫県宝塚市)に到着前にATS(自動列車停止装置)が誤作動し、列車に非常ブレーキがかかるトラブルが7回発生した。車両に異常がなかったためいずれも運転を再開した。

 JR西日本によると、ダイヤが混雑し、列車同士の間隔を調節するため赤信号で一時停止した後、青信号で発車した直後にATSが作動したという。JRが原因を調べている。

 一連のトラブルで同線や片町線などで6本が運休し、27本に最大32分の遅れが生じ、約1万9000人に影響した。問題のATSは福知山線脱線事故後の05年に設置されていた。【平川雅恵】

【関連ニュース】
東京メトロ:有楽町線で火花 一時運転見合わせ
鉄道事故:男子高校生はねられ死亡 千葉のJR成田線踏切
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線
JR根室線事故:人為的ミス原因か 負傷12人に

「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告(産経新聞)
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪-秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
押尾学被告 女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)

<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)

 岐阜県警捜査2課と養老署は28日、岐阜県養老町室原、無職、伊藤直子容疑者(26)を通貨偽造の疑いで逮捕した。容疑は09年8月初旬~10月中旬、自宅でパソコンとプリンターを使って1万円札13枚を偽造したとしている。

 同署によると、伊藤容疑者はインターネットでの買い物や携帯電話料金の支払いに困り、同居の造園業の祖父(87)が金庫に入れておいた封筒から1万円札を抜き取り、発覚しないように偽造1万円札を入れておいたという。このうち2枚を祖父が近くの簡易郵便局に持ち込み、両替しようとして偽札とわかった。【子林光和】

【関連ニュース】
偽1万円札:東北4県で相次ぎ見つかる
偽造1万円札:仙台の繁華街で8枚見つかる
通貨偽造容疑:偽1万円札66枚印刷 男2人再逮捕 愛知
偽札使用容疑:中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪
偽札:東北4県で偽1万円札見つかる

毎日・DAS高校生デザイン賞 大阪で表彰式(毎日新聞)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ-平野官房長官(時事通信)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
プロフィール

ミスターさとしあきた

Author:ミスターさとしあきた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。